« J2第1節 湘南vs仙台 戦 | トップページ | 平塚球場 »

湘南バイシクル・フェス08

行ってきました、「湘南バイシクル・フェス08」。実は去年もやっていたんですが、今年はベルマーレもネットなどで以前より宣伝するようになりましたので、今年知った人も多いでしょう。オイラは去年用事があって行けなかったので、今年が初参加です。

湘南ベルマーレのスポンサーである平塚競輪場での自転車イベントです。オイラ、「バクチで胴元より儲かる人はいない」という考えなので、競輪はやらない(totoもやりません)ので、平塚競輪には行ったことがなく、本厚木駅から発着する無料送迎バスがオジサマばっかりだというイメージしかなかったのですが、今回初めて行ってみて、施設が充実していてうらやましかったです。バンク内とバンク外に大型ビジョンがあるのですが、お古でいいので、いつかどちらか平塚競技場に譲ってもらえませんかね?。たまにベルマーレのゴールシーンのビデオを流すので、そう思いました。ベルマーレにはおなじみの「GARA中海岸」が昨日の湘南フードパークに続いて参加していましたが、他にも湘南フードパークに出ていない出店が出ており、次の湘南フードパークには参加してもらえないかなあと思いました(しし鍋とチヂミを食べました)。ベルマーレより長く興行しており、収入源と来場者数がきちんと確立されているからこその環境ですので、ベルマーレも見習うところもあると思います。

一番の目玉は、折り畳みやママチャリから、MTBやロードレースまでさまざまな各社の自転車を競輪場で試乗できることです。自転車の試乗はなかなか出来ないのでそれだけでも充分価値があるのですが、一般人が競輪場で走ることが出来る機会は貴重なのでいい経験が出来ました。バンクって一般の坂と比べるとありえないくらい急なんですね。そのためバンクを走らないよう監視員に見張られております。オイラも最近乗っていないロードレース車を中心に何台かを試しましたが、新車を買いたくなるのは我慢しました

また競輪選手によるデモンストレーションとして、オリンピックイヤーである今年にあわせて「チームスプリント(ガンダムのジェットストリームアタックみたいな3人組レース)」と「ケイリン(競輪ではない)」が行われました。西ヨーロッパではトップクラスの自転車選手はスターなのですが、どうも日本ではオカネの獲れる競輪選手は競輪がバクチであるため評価が微妙で、競輪以外の自転車選手も国際大会の成績がよくないためマイナースポーツ扱いです。「けーりんじょうに、こいけえーこ!」(今考えるとかなり無理やりなキャッチコピーだなあ)は知っていても、自転車競技は知らないというのが一般的なのでしょうね。何とかならないものでしょうか?。

他にもBMXや、湘南ベルマーレスポーツクラブによる展示(選手実使用自転車の公開など)やトークショー(かなり初心者向けだった)、ベルマーレFCのほうのガラポンや子供向けキックターゲットなど、自転車好きには面白いイベントでした。年1回なら、たぶんJリーグとかぶっても、オイラさぼってこっち行っちゃいますね、すみませんが。こういうイベントが出来ることはベルマーレにとって大変いいことだと思います。なぜかジュビロのジャージを着た人も来てたなあ。

来客者は平塚競技場では見ない人たちばかり(最初に書いた本厚木駅のバスと違い、20代から60代まで幅広い)でしたので、ベルマーレFCから興味もって来場した人は少ないでしょう。ここでベルマーレに興味を持っていただければなあと思いました。

|

« J2第1節 湘南vs仙台 戦 | トップページ | 平塚球場 »

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南バイシクル・フェス08:

« J2第1節 湘南vs仙台 戦 | トップページ | 平塚球場 »