« FC岐阜 | トップページ | 土曜日は馬入のほうにいかないといけないんだろうなあ »

モンテディオ山形

公式サイト:http://www.montedio.or.jp/
昨年順位:J2 9位
本拠地:NDソフトスタジアム山形
監督:小林伸二
サプライヤー:PUMA

今季の対戦予定
第10節 4月29日(火・祝) 13:00 山形 - 湘南 (NDスタ)
第22節 6月25日(水) 19:00 湘南 - 山形 (平塚)
第41節 10月26日(日) 未定 山形 - 湘南 (NDスタ)

敵地へのバスツアー・旅行会社特別キャンペーン以外での推奨移動手段(神奈川・東京発)
土日きっぷ(JR東日本)
※選手も新幹線移動の場合が多く、仙台と異なり本数も多くないので、同じ新幹線で帰る可能性が高いと思われます。

敵地の名物:炎のカリーパン(湘南戦は「しらす入り」) 、芋煮、玉こんにゃく、勝ちピー
敵地付近の観光地:蔵王温泉、立石寺、花笠まつり(8月)

価格も手ごろですし、おもしろいですね「炎のカリーパン」。たしかにちょうどJリーグのシーズンに相模湾から国道1号線の間くらいのお店に行くと「生しらす」が食べられます(そこを出てしまうと同じ市内でも「生」については入手困難です)。でもオイラが食べちゃまずいのでしょうか?。山形はスタジアムの食事に力を入れているクラブだと思います。10月末の第3クールの試合は寒いと思われますので、芋煮の助けを借りる人が続出しそうです

ここも徳島同様、県名の山形を名乗っておりますが、実際の本拠地は天童市にあります(駅からバスが出ております)。また社団法人が運営するという珍しい形態をとっており、女子駅伝チームも持っております。

大分の昇格やセレッソ大阪での優勝争いで実績のある小林伸二監督を獲得できたことは山形にとってビッグニュースだと思います。社団法人である関係上、伝統的に選手は獲られることはあっても獲ることは厳しいため、本当に監督頼りのチームになりますので、フロントや有名選手(有能選手ではありません)でごまかされない監督の能力がわかりやすいチームでもあります。ここでいい成績を上げたことのある石崎、柱谷兄監督はより大きなクラブに引き抜かれて実績を挙げましたので、鈴木、樋口監督も引き抜かれました。選手もコーチ陣も野心のある人が多いと思われます

佐々木勇人選手が移籍し、臼井選手が湘南に帰ったため、右サイドからの攻撃が薄くなるような気がするのですが、どう立て直していくのでしょうか?。

J2初年度から参戦しているクラブなので、そろそろ昇格したいだろうとは思いますが、湘南が昇格したい場合、中位のこのクラスにはきっちり勝っておく必要がありますので、負けられません。

なお年に1回、平塚のシーズン中盤平日の1試合に産業能率大学のスペシャルデーがあるのですが、例年通りなら6月25日の試合が設定される可能性が高いと思います(ここでなければその前の草津戦)。いつもと雰囲気が変わりますのでご注意ください。

|

« FC岐阜 | トップページ | 土曜日は馬入のほうにいかないといけないんだろうなあ »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/9971975

この記事へのトラックバック一覧です: モンテディオ山形:

» 蔵王温泉 [蔵王温泉]
蔵王温泉 [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 07時16分

« FC岐阜 | トップページ | 土曜日は馬入のほうにいかないといけないんだろうなあ »